NEXT | HOME | PREV

≫ EDIT

犬笛で呼び寄せトレーニング

将来、ドッグランや広いところでノアを呼び寄せるのに、
犬笛を使おうと思っています。(旦那さまが)
理由は、『かっこいいから!』だそうです。
まぁ。。確かに!( ̄∇ ̄+)

これがその犬笛です

DSC00452.jpg

まずは待てをさせておいて犬笛をふき、自分のところまで来たら、たっぷり
フードを与えるというやり方で始めました。

これは、ちょっと離れたところで待てをさせているところ。
暗くてすみません。6秒くらいです。



今は、適当に家の中で遊ばせておいて笛が聞こえたら来る練習をしています。
フードがいっぱいもらえることがわかっているので、たとえ私と遊んでいても、
くんくんしててもとんでいきます!笑
私よりフードかい!とちょっとさみしいけど。。。
トレーニングがちゃんと入っている証拠ですね。

あとは、外にいけるようになったら外で練習しようね!

余談ですが。。。夫婦共通の趣味が山登りの私たち。
岩のぼりはしないのですが、旦那さんがこだわって選んだトリーツバッグがこれ。

マムート(主に登山、ロッククライミング用品のブランド)の岩登りに使う
チョークバッグ。一個あればいいと思うのに私の分まで!

DSC00454.jpg

手が入れやすいように大きく開くのですが、口はきゅっとしめられる仕組み。

DSC00455.jpg

普通のでいいじゃないか!と思っていたけど、結構便利だったりします( ̄∇ ̄;)フフ
でも、実は普通のトリーツバッグもあったりしますw


ご訪問ありがとうございます♪ 
お鼻をぽちっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

| しつけについて | 15:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

NEXT | HOME | PREV

COMMENT

うん!ちゃんとしつけが入っているね。
それもすごーく楽しそうに駆けてるね。
わっ大きくなったね~
飼い主とワンちゃんがFun trainingできたら最高よ♪
できたらいっぱい誉めて、ごほうびを与える。。
ラブラドールは特に、食欲旺盛&食べること大好きな犬種だから
シニアにして未だ。。ごほうび大好きです。
ワンちゃんもひとと同じように誉められればすごーく嬉しいもの。その逆に怒られればシュン。。このメリハリも大切ね。
旦那さまといっしょに同じ方向で←ここポイントよん
ノアちゃん子育てこれからも楽しみにしています☆

| riko | 2013/08/28 00:35 | URL |

いいですね~

私も持ってまーす。ただ、普段はあまり使わないですが
もともと、牡丹はノーリードで散歩行きますが、側を
あまり離れないので・・離れても名前を呼べばすぐ、戻ってきますし
ノアちゃん、これからたくさん覚えることがあって
教えるほうも、教え甲斐がありますよ~小さいうちは
吸収が早いですもん。ひたすら、褒めることですね~
我が家の方針です。回数が増えるので(トレーニングしてる時は)
ご褒美は小さくしてもかまわないですよ。
昨日うちの主人はノアちゃんの記事初めからずっと読んでいました
きっと、自分と同じ方法の方がいてすごく興味もったのかな~
まだ少し先ですが、wanーwaに遊びに行く予定です。
ノアちゃんはまだ、ランは早いですね・・
しつけ、頑張ってくださいね~

| 牡丹まま | 2013/08/28 06:39 | URL |

rikoさん♪

ありがとうございます♪
トレーニングは楽しいみたいで(フード食べたいだけかも。。。)
毎日真剣にこなしているノアさんです。
もう6キロ超えてきたので、だいぶ大きくなりました!
暖くんもご褒美大好きなんだね〜!
以前会った時は、あんまり遊べなかったので
是非暖くんともゆっくり遊んでみたいな〜☆

| Pulama field | 2013/08/28 10:05 | URL |

牡丹ままさま♪

コメントありがとうございます♪
犬笛もっていらっしゃるんですね。
でも牡丹ちゃんには必要ないんですね。ほんとよくしつけられた
よい子ですね〜!
家もそんな子になってくれるといいな。
ご主人サマにもご訪問頂き、ありがとうございました!
wan-waとは、高山のドッグランですか??
ちょっと調べてみたら、とてもよさそうなところでしたので
行きたいリストに入れました! ブログアップされるのを
楽しみにしています。

| Pulama field | 2013/08/28 10:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://noah0530.blog.fc2.com/tb.php/9-6d4a6acb

TRACKBACK

NEXT | HOME | PREV