NEXT | HOME | PREV

≫ EDIT

ニコニコ どーん☆  と 蝶ヶ岳-常念岳の縦走

走ってる時はにやけちゃう♪
DSC03268 - 2016-04-30 10-03-17

どうもそうみたいね!
いつも笑顔だよね^^


ねーねー♪
DSC03304 - 2016-04-30 10-08-49


え?呼んだ?
DSC03311 - 2016-04-30 10-11-00


今すぐいくよ!
DSC03315 - 2016-04-30 10-11-01


何して遊ぶの?
DSC03316 - 2016-04-30 10-11-01

パーパちゃーん♡
DSC03318 - 2016-04-30 10-11-01


この後、カメラとパパちゃんは無事だったろうか?( ̄∇ ̄;)フフ (笑)

ぼけちゃってるけどね。
なんかかわいくて好きなんだな〜^^




さてっと、北アルプス縦走記の続きです。
ちょっとおつきあいくださいませ〜☆


暴風だった夜。

明けてみると青空。

風があんなに強かったのにテント泊の方もたっくさん。
雪が少なくて雪で壁(風よけ)をつくれなかったろうから、寒かっただろうな。


DSC03540 - 2016-05-02 06-15-58


ぎりぎりまで天気予報とにらめっこをして、大丈夫!と判断して出発!

ここは山小屋のベンチです。
DSC03527 - 2016-05-02 06-09-04


日本の山でトップクラスの景色だと思います!


別世界の景色を見ながら常念岳に向かいますよ~
DSC03604 - 2016-05-02 06-27-02


ここの稜線歩きは、穂高連峰が雄大すぎてとにかく楽しい♪
DSC03634 - 2016-05-02 06-44-15


ずーっとこんな景色を横目に歩きます。
DSC03656 - 2016-05-02 06-53-07


圧巻です・・ 景色の中に吸い込まれそうです。
DSC03710 - 2016-05-02 07-13-28

写真でお伝えしきれないのが悔しいほどに この景色は雄大です。
スマホでもPCでもこの雄大さはお伝えできません・・・ 
映画館の巨大スクリーンにこの写真うつしても全然つたわらないかも


稜線はほぼ雪はないものの、少し下ると樹林帯へ入りそのあたりから雪がでてきます。

DSC03716 - 2016-05-02 07-21-39


滑り落ちないようにアイゼンを履いて
DSC03718 - 2016-05-02 07-33-37


いざ!! ここ、かなり急でした(汗)
DSC03731 - 2016-05-02 07-41-05


何気ない写真ですが、右側によろけたらかなりやばい場所^^; (ず~と下まで滑落しそう)
DSC03736 - 2016-05-02 07-44-32


目指す常念岳が見えてきました
DSC03746 - 2016-05-02 08-09-50


アイゼンをはずして、岩登りに突入!
DSC03784 - 2016-05-02 09-02-01



岩場は好きだけど、登山道の目印がなかなかみつけられずたびたび立ち止まり
DSC03786 - 2016-05-02 09-16-47


確かめなから着実に進みます。
DSC03828 - 2016-05-02 10-13-45


結構きた−!けど、まだ先は長い!
DSC03854 - 2016-05-02 10-42-07
後ろの稜線をを歩いてきました。

そろそろだろうかな?
DSC03870 - 2016-05-02 10-43-47


と思うと、突然現れる常念岳の頂上!


お久しぶりです♪ 蝶ヶ岳から来るとこんな風に出現されるんですね〜!
DSC03886 - 2016-05-02 10-53-27


すぐ向こうにはライチョウのご夫婦が見え隠れ。
この方は、雄のライチョウさんです。
DSC03881 - 2016-05-02 10-52-10


先が長いので、山頂でしばし休憩した後、先にすすみます。


この日のメインイベントはここ。
常念岳の頂上稜線を歩くこと!


ここはいつも里からみている天空の稜線
DSC03875 - 2016-05-02 10-50-24


ノア ブログに出てくる、この一番大きく映っている山の頂上を歩きます。
DSC_8178 - 2016-04-09 07-20-05

三角形の奥が頂上で その手前が前常念です。 
この頂上の稜線を安曇野を眺めながら歩いてみたかったんです。

山頂から進んでみると。。
DSC03905 - 2016-05-02 11-10-25


安曇野平が一望です!!
DSC03919 - 2016-05-02 11-17-09

これはテンションあがるよ〜☆


小一時間もかからない道のり。
DSC03935 - 2016-05-02 11-49-10


すっごくたのしかった♪


あっという間に前常念山頂に到着。
DSC03939 - 2016-05-02 11-51-09


ここで、ランチタイム♪

家、見えるかな−?と思ったけど大体の場所しかわからなかったな〜


コーヒーを淹れてゆっくりします。
DSC03943 - 2016-05-02 12-00-23


たっぷりと休憩したら、気を引き締めてくだります!


身体よりも大きな岩の間をかいくぐっての下山。
DSC03945 - 2016-05-02 12-43-42


やはり、私にはまだまだ女子力(股関節の柔軟性)が足りなかった!!


1時間くらい岩場を下ると、今度はこんな樹林帯へ。

DSC03972 - 2016-05-02 13-32-06


これをしばらく行くと、こんどはジグザグ道。


DSC03974 - 2016-05-02 15-18-12


なんて簡単に書きましたが、これが延々と、延々と続くのです。
しかも結構な急登で^^;


この下山コースは難コースということに納得しました。


膝ががくがくしながら、15:30には駐車場に戻ってきました!
無事に下山☆

景色もよかったし、ケガもなくおりてこられてよかった^^

しかも、この日は結構まだ体力が残っている!と
思っていたけれど、翌朝は筋肉痛で起き上がるのが困難な程に
疲れ切っていた模様。

もっと体力つけて、今年は山ももうちょっと楽しみたいですね〜!


もう一回言うけど、ノアはおいて行かれました。。。 ごめん。ごめん。今度はハイキングに一緒に行こうね!←これも2度目w

ノアはランキングに参加しています
ここをポチしてノアを応援してください


いつも応援ありがとうございます

| ノア 2歳 | 12:19 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

NEXT | HOME | PREV

COMMENT

毎年、チャレンジのお山ですね
すぐそばにあるんですもの、チャレンジするしかないよね♪
3000m以上の景色は見たことは無いけれど
真っ青な空とすぐ隣には同等の高さの荒々しい山を見ながらの
山歩きは分かりますよ~! 
なんかネ、地球のすごさを感じます。
でもでも、この下りが恐ろしいぃー笑
次の日歩けない~笑

| チャクはは | 2016/05/11 14:34 | URL | ≫ EDIT

すごいの一言!

帰って来てくれてありがと〜〜!風強くてまぢ心配してた!(笑)あれ〜!前に登った常念はこの常念だったのかな?ってくらい覚えてない!(爆笑)記事読んでまた登りたくなりました(*^^*)

| Caz | 2016/05/11 18:21 | URL |

ノアママちゃん、凄いです‼️
常念岳圧感ですね・・・
稜線を歩いている時、風は無かったようで良かったですね(*^^*)
昔(遥かね)安達太良山登山で、強風で稜線を這って歩いた記憶があります。。
あの時は怖かった〜〜(汗)

ところで・・・ノアママちゃん、少し身体しぼりました?
冬服の時より細く見える・・やっぱ服のせいだったんですね(笑)

| とら&あーママ | 2016/05/11 18:23 | URL |

凄い!! 素晴らしい!!
ブログに吸い込まれました!!感銘しました!!
ほんとに、ホンマに、準備万端で、望みたいです。( `ー´)ノ
初めて見させていただきました(*'▽')
ありがとうですね♬

| Hiroshi Irie | 2016/05/11 21:56 | URL |

さいっこうですね!!!

このGWはあんな天候だったので心配してましたが、
最高のタイミングでしたね~!!!さすがのご判断^^/
☆☆☆すんばらしいっ☆☆☆
夏しか登ったことないけど、この時期も行ってみたいな~!!!
写真だけでも楽しませていただきましたよ~、お疲れさまでした^^/

| ももたろう家 | 2016/05/11 23:31 | URL |

おぉ!!
お里から「あの山の頂上を歩いてきました。」と見せられると、やっぱりえぇ〜?!って反り返るほどのすごさですね。
自分でもあ〜私昨日はあそこに居たんだよね?って感じじゃないですか?笑
やっぱり山の景色は素晴らしいですね〜。
こんな雄大な自然に出会うと私このままここで自然に還ってもいいかな?って気持ちになりません??って危ないですよね。。。苦笑

本当ご無事に帰還できて何よりです!!
これからも安全第一で山登り楽しんでください!!
山登りレポ、これからも楽しみにしてまーす⭐︎

| ゆみ。 | 2016/05/12 05:03 | URL |

チャクははさま♪

久々の登山。今年はGWからはじめました!(旦那さまは一週前にも
燕山へいってました^^)
森林限界を超えた眺望は、里山とは別の素晴らしい景色です^^
特にここ蝶ヶ岳は向こう側にそびえる3000M級の山々を
みたくて登ってくる方が多いと思います^^

ほんと、下りは、、私も足がくがく、つま先がいたーい!!と
なってました(笑)

| Pulama field | 2016/05/12 09:24 | URL |

Cazさま♪: すごいの一言!

ふふ^^
心配してくれてありがとう〜!!あのまま爆風が続いてたら
行けなかったけど、丁度良い予報でほんとによかった!
夏の山と雪がある時って本当に印象違うもんね。

さらに、多分もうひとつの登山道から登ったんじゃないかな?
全然ちがうでしょ〜?
今度いってみようね〜^^ いしし♪

| Pulama field | 2016/05/12 09:25 | URL |

とら&あーママさま♪

常念は岩のお山で大きな岩がごっろごろしている
ところを登るので荒々しいくみえますよね!
朝は風がすごくて、どうしようか迷ったのですが
この尾根を歩く時には収まる予報だったので
思い切って出発しました。
稜線の強風は本当に命が縮まる想いですよね〜。。^^;
とら&あーママさんも無事でよかったです。

きゃー♪
わかっていただけましたか〜??
とはいっても1キロくらい&体脂肪1.5%くらいしか
落とせなかったのですが(笑)山に行ってきてから体重はまた0.5キロほど
おちたので、今年は山ダイエット頑張ります!(笑)

| Pulama field | 2016/05/12 09:28 | URL |

Hiroshi Irieさま♪

ありがとうございます♪
そんな風に言っていただけると載せたかいがあるってものです〜♪
体力的にも精神的にもきつい時はきつい登山ですが
達成感もすごくありますし、この景色がみれると
ほんと感動します^^

| Pulama field | 2016/05/12 09:30 | URL |

ももたろう家さま♪: さいっこうですね!!!

本当にどこをとっても微妙なお天気でしたが
なんとかいいときに行ってこれました♪
これも地元の地の利ですね^^
おかげさまでお天気もよい中できれいな景色をみて
無事に帰ってこれました^^
雪があるこの時期もとても美しくてお薦めです☆

| Pulama field | 2016/05/12 09:31 | URL |

ゆみ。さま♪

そうなんですよ〜!
実際に歩くと、里からみていても稜線からの景色がよみがえるので
なんていうか記憶が立体的になって、あそこあるいたんだよな〜
としみじみします(笑)

で、自然に還っちゃだめです!!(笑)
お友達曰く、ちゃんと家に帰ってきてお酒飲むまでが登山らしいので。
安全に帰宅しましょうね〜!

また山に行ったら写真のせさせてもらいますね♪

| Pulama field | 2016/05/12 09:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://noah0530.blog.fc2.com/tb.php/941-b3defed5

TRACKBACK

NEXT | HOME | PREV